大久保歯科医院 BLOG

2013年9月 8日 日曜日

口腔癌に注意!

今日は朝からあいにくの天気でしたが、朝からテニススクールに行きましたtennisやっぱり途中で雨に降られ、欲求不満のまま途中退散しましたrain

その後、知り合いの先生の所の勉強会に参加しました。入れ歯から口腔外科など様々な先生の話が聞けて大変有意義な時間を過ごすことができました。
その中でもインパクトに残ったのが口腔癌に関するものでした。
今、日本人が癌にかかる確率は1/2と言われています。そのうちの我々が関与する口腔癌は5%の罹患率だとされています。単純に計算しても熊谷市内で一月に10人近く口腔癌の患者がいるのではないかと思われます。平均寿命が延びた分癌にかかる人は増えたと思われますが、やはり早期発見、早期治療が大事だと思います。特に口腔内の癌は切除するとなると、摂食・発音・審美障害などを抱えてしまうため精神的にも大きな負担がかかると思います。それでは、どういった人が注意したほうがいいのか?
以下の人は要注意してください。
①煙草を毎日吸う。熱い物や辛い物などの刺激物が好き。
②歯や歯に入っているかぶせ物などが舌や頬粘膜にあたって気になる。舌や頬粘膜をよく咬む。
③口腔内(舌も含む)に白いできものや口内炎があり、数か月たっても消えない。

今回講演された先生の話では口腔癌の患者が直接大病院に来ることは稀で、ほとんどがかかりつけの歯科医院で発見され紹介されることが多いとの事でした。痛くないからと言って放置しておくと後で大変なことになります。気になる人はかかりつけの歯医者で診てもらい、必要であれば大学病院などの専門病院を紹介してもらいましょう。そこで問題ないと判断されれば一安心ですし、早期発見で治療し最小限の負担ですむなら良いのではないでしょうか。
日本では予防に関する意識は高まりつつありますが、口腔癌に対する認識は低いようです。何もなくても定期検診はできるだけ受診することをお勧めします。


余談になりますが、隣の台湾では口腔癌の罹患率が非常に高いということでした。その原因はビンロウといわれる食べ物らしく、発がん性があり台湾人はガムのよう常習的に食べているからと言われています。私もこのビンロウというものを食べましたが日本人の口には合わないような食べ物でした。




投稿者 大久保歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら