大久保歯科医院 BLOG

2016年4月25日 月曜日

ひろのば体操

先日、モリタ主催の「ひろのば体操」の講習会に行ってまいりました。
「ひろのば体操」って、何sign02と思われる方が多いと思います。
「ひろのば体操」というのは簡単に言うと、足の指と足の指の間を広げ、足指を伸ばすことによって足を安定させる体操です。
日本人は猫背や浮き指が多く、足にかかる重心が前方になっていることが多いといわれています。
体のバランスが崩れていると、いろんなところに悪さします。
例えば普通に立って左肩が右肩よりも高い位置にくる人は左目が小さくなります。
これは左肩が上がっているためにバランスをとろうとして、顔が左傾きになり筋肉のバランスが崩れておこります。
他にも女性で歩いたり、動き回っているとスカートが回ってズレてくる人は骨盤のバランスが傾いているためです。
また、猫背は頭の位置・重心が前にくるため、「お口ポカーン」になりやすくなります。
お口ポカーンだと鼻呼吸ではなく口呼吸になります。
以前にもいろいろ書きましたが、口呼吸が慢性化していると病気にかかりやすいなど色々なところに問題を引き起こすようになります。

「ひろのば体操」は姿勢だけでなく、外反母趾、ウオノメ・タコ、巻き爪、O脚・X脚、足のむくみ、ヘルニアなどにも効きます。

詳しくはこの本を読んでみてください。


 


 

投稿者 大久保歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら