大久保歯科医院 BLOG

2016年7月26日 火曜日

Daigo

先日、講習会に行ってきました。
5人の講師の話がありましたが一番の目的はDaigoです。
Daigoといっても、ウィッシュの方ではなくメンタリストのDaigoです。
歯科のコミュニケーションについて話をしていましたが、まず冒頭に「私は同じ話をしないので録画、録音OKです。」と言い放ち、初めにスマホ撮影の時間を設けるなどの余裕ぷりでした。
知識が豊富なため言葉も湧いて出てくるし、話の内容が新鮮なので聞いていて気が抜けない感じでした。
ところで、Daigoは1日にどれだけ本を読むか知ってます?

10~20冊らしいですbook
趣味は読書で、本を買うために働いており、書籍代が多いと月100万円かかるらしいです。
テレビに出るのは田舎のじいちゃんが喜ぶからだそうです。

なるほど~ と思ったのが、女性の1日の会話の許容量は約20000語、男性は5000~7000語。
およそ3、4倍開きがあるらしいです。
だから男性は職場で女性と話をして、家に帰ってきて奥さんにマシンガントークをされると許容量を超えてしまい、話を流されてしまうらしいです。
女性の皆さん気を付けてください。
といった、ネタを豊富に仕入れることができましたwink

翌日、AZの本屋に行ったらDaigoの本が1位で売られていたので、思わず買ってしまいましたbook

投稿者 大久保歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら