大久保歯科医院 BLOG

2017年10月23日 月曜日

「名医のTHE太鼓判!」(酸蝕症)

今日の19時に「名医のTHE太鼓判!」という番組で芸能人の口の悩み解消という題目で歯科のことが取り上げられていました。
その中で取り上げられていた"酸蝕症"について今回お話ししたいと思います。
通常虫歯になりやすいのは歯の溝、歯と歯がコンタクトして重なっている部分、歯茎の辺り。
つまり歯ブラシの毛先が届きにくい所に虫歯はできやすくなります。
酸蝕症というのは酸性の食べ物、飲み物を頻繁に摂ることによって歯の表面が全体的に少しずつ溶けてしまうというものです。

実際、僕も実験してみました。
下の写真は歯を石膏の中に埋め、右半分を接着剤で覆い左はそのままにして 水、牛乳、ポカリスエット、コーラ の4種類に2週間つけてみました。

結果:水、牛乳は歯が溶けませんでした。
   ポカリスエットでは左半分の歯が露出した部分が白く溶けているのがわかります。
   コーラでは左半分の歯が黒く溶けているのがわかります。

水はpHがほぼ中性で、牛乳はpHは6.5 位で歯のエナメル質が溶ける臨界値とほぼいっしょのため溶けていません。
ポカリスエットはpH3 位、コーラはpH2 位のためかなり強酸のため歯が溶けてしまっています。

実際、この実験でこんなに歯が溶けるとは思いませんでしたbearing




投稿者 大久保歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら