大久保歯科医院 BLOG

2015年8月11日 火曜日

夏季休暇のお知らせ

12日(水)~16日(日)まで夏季休暇とさせていただきます。

痛みがある方、治療の必要な方は熊谷市母子健康センターで午前中のみ急患対応しておりますので、そちらにご連絡ください。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2015年8月 8日 土曜日

歯ぎしり警報

最近、歯ぎしりもしくは痛みの原因が歯ぎしりの患者が毎日来院しています。
今までこんなことはなかったのに・・・coldsweats02
10年位仕事をしていて、ここ最近の歯ぎしり患者の多さは異常だと思います。
そこで今回は歯ぎしりについて話そうと思います。

歯ぎしりの原因は解明されていませんが、眠りの浅い時に発症するといわれています。
特に最近の暑さは異常なので、寝つけないで眠りが浅くなっている人が多いのではないかと思われます。
また、睡眠時無呼吸症候群の人は眠りが浅いことが多く発症しやすくなっています。

歯ぎしりは普段噛んでいる力よりもかなり強い力で噛んでいるため歯のすり減りが起こり、常に強い力がかかっているので、歯周組織に大きなダメージをあたえ歯の動揺や移動を引き起こします。
歯ぎしりをしている方ですきっ歯になっている人は力によって歯が動かされていることが原因です。
先日、来られたお子さんも歯ぎしりがひどく前歯の2/3はすり減って、上の前歯は下の前歯に突き上げられすきっ歯で出っ歯になっていました。
歯ぎしりの強い子は歯並びが悪くなり、奥歯にかかる負担が増え、年をとって一気に歯が揺れてきてダメになってしまう傾向にあります。
若いうちは症状は出ないことが多いですが、一生悩まされることになるかもしれません。
注意してくださいthink

歯ぎしりは無意識のうちに行われているので治すことはできません。
治療法は寝ている間にマウスピースをつけて歯と歯周組織へのダメージを和らげるのが一般的です。
それ以外ではストレスを減らし熟睡し歯ぎしり回数を減らしていくことが大事です。

歯ぎしりが気になる方はご相談くださいconfident

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら