大久保歯科医院 BLOG

2015年10月31日 土曜日

歯牙移植

本日、大宮歯科医師会主催の勉強会に行ってきました。
講演内容は「歯牙移植」でした。
「移植」というと臓器移植などのイメージが強いと思いますが、歯も移植できます。
例えば虫歯で抜かなければいけない奥歯に、自分の親知らずを抜いて移植するなどの方法です。
全てのケースに適用ではありませんが、歯がなくなると思われた所に歯ができてしまう方法です。
(メリット)
・インプラントなどの自由診療と違い、歯牙移植は保険適用のため自己負担が少なくてすみます。
・歯を抜いてブリッジになる場合と比べ、抜いた所に歯が入るので前後の歯を削らなくてすみ、歯が入ることにより咬み合わせの負担がへります。
・咬み合わせの負担が減るということは、残っている歯の寿命が延びるということにつながっています。

いいことばかり書くと語弊が出るのでデメリットについてもお話ししておきます。
(デメリット)
・あくまで移植しているため正着しない場合もあります。
・術後歯が挺出したり癒着を起こす可能性があるので、長期的な経過観察が必要になります。

今回、講演していただいた下地先生ですが歯を1本でも多く残すため非常に努力しておられました。
歯を1本でも多くのこすという姿勢は、すべての歯の寿命を延ばすということにつながります。
インプラント、ブリッジ以外の選択肢の一つに「歯牙移植」もあるということを考えてみては・・・。

左上:奥から3番目の歯が大きく虫歯になっています。
右上:奥から3番目の歯を抜き一番奥の親知らずを抜いています。
左下:親知らずを奥から3番目に移植し、固定しています。
右下:移植した歯の周りに骨ができて、正着しています。

 


投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2015年10月22日 木曜日

休診のお知らせ

10月24日(土)は所用のため休診といたします。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2015年10月21日 水曜日

スタッフ募集

ただ今、衛生士、歯科助手問わずスタッフを募集しております。
ご不明な点はご連絡くださいconfident
048-526-8241

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら