大久保歯科医院 BLOG

2015年11月14日 土曜日

鼻と発育の関係

ここ最近アレルギー性鼻炎は成人の20~30%。小児では40%と言われています。

今回、紹介するのは筑摩書房から「鼻のせいかもしれません」という本です。
鼻炎のあるお子さんをお持ちの親に是非読んでもらいたい本ですsign01

 表紙にも書いてありますが、"幼少児における鼻づまりが、健全な睡眠をさまたげ、脳や身体の発育に多大な影響を与えることに気づいてほしいsign01"というのが著者の意図です。

鼻づまりがあると
・熟睡できない。
・いつもイライラしている。
・キレやすい。
・姿勢が悪い。
・歯並びが悪い。
・身長が伸びない。
・風邪をひきやすい。
など様々なところに影響が出ます。
鼻がつまったまま大人になると上記のようなことは治せません。
早く気付いて子供の鼻炎を治しましょう。

興味のある方は本を貸出ししています。
是非一読してください。

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら