大久保歯科医院 BLOG

2016年9月30日 金曜日

一流の雑談力


最近読書にハマってます。
理由は先日講演でメンタリストDaigoが1日10~20冊本を読んでいるということ。
もちろん普通の人ではそんなに読むのは無理なので、とにかく本を読むようにしようと思い読み始めました。
もう一つ理由があるのですが、去年小2の娘が図書館で100冊以上本を借りたことで私の心に火をつけてくれましたbearingrock

今日紹介するのは「超一流の雑談力」という書籍。
僕も仕事柄いろいろな方と雑談をしますが、仕事を離れた時や外で思いもしない場所で人と会った時に話につまることがあり「ど~したもんじゃろの~。」と思っていました。
この本を読んでなるほどと思うことが多くためになりました。

この本の中でも書かれていましたが、おもろいネタよりもなるほどと思うネタを話した方がインパクトが強く残るそうです。
相手にとっては「〇〇を教えてくれたヒト。」というイメージで心にきざまれるそうです。

人見知りの人、雑談が苦手な人は是非読んでみてください。(かなり売れてるらしいです。)

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2016年9月10日 土曜日

食育セミナー

先日、株式会社GC主催の 栄養士の鈴木先生の食育セミナーに行ってまいりました。
最近、子供の正しい成長、発育には食育や口呼吸、姿勢、生活習慣が大きく関与していると感じることが多く、これらのことは相関関係にあると思われます。

学生時代栄養学は習ったことがなく、砂糖の話はためになりました。
例えば子供のおやつに必要な砂糖の量は8gのスティクシュガー2.5本分 コーラでスティクシュガー7本分、スポーツドリンクで4本分、カップアイスで3本分となっており、ほとんどのおやつで必要量をオーバーしていました。

またフランスパンをそのまま食べるのと水を飲みながら食べるのでは咀嚼回数が半減してしまうのと味の感じ方がちがうことがわかりましたhappy01

特に鈴木先生が強調していたのは
・菓子パンはパンではなくお菓子の分類なので主食にはならない。(メロンパンではスティクシュガー4本分)
・食事は主食(ごはん、パン、麺類)、主菜、副菜、に分けてバランスよくとりましょう。
・3歳までは甘いものを与えないようにしましょう。甘いものを与えると食事をとらなくなり、甘いものをほしがる欲求が止まらなくなります。
・食育は親主体で行いましょう。子供が好きなものだけを食べさせるのではなく、それを抑止するのが親の役目だ。sign01
といっておりました。
今回は食育でしたが、またこのようなセミナーがあったら皆様に報告したいと思いますconfident

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2016年9月 1日 木曜日

子どもにウケる

先日、読売新聞をの広告欄を読んでいたら気になる本を見つけました。
「子供にウケるたのしいクイズ」という本で、いくつかクイズが掲載されていました。
子供たちに出題したらハマってしまい、さっそく本屋に買いに行ってしまいました。

この本の問題を一部紹介したいと思います。
問1 キリンはどんな声で鳴くか?
   ①モー ②ヒヒーン ③メェー
問2 次のうちしっぽがない動物はどれか?
   ①シロクマ ②チンパンジー ③カバ
問3 胸をたたいて音を出すゴリラのドラミング。手の形は?
   ①グー ②チョキ ③パー



大人でも考えてしまう問題でしょ?

答えは問1 ① 、問2 ② 、問3 ③

気になる方はこの本を買ってみてください。子供にウケると思います。



投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら