大久保歯科医院 BLOG

2017年7月29日 土曜日

亦た楽しからずや。

最近、中学校の担任の恩師が治療に来てくれている。
なんとうれしいことだろうhappy01
僕が中学生の時から、すでに25年も月日が経ってしまったというのに・・・crying

論語の中に「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや。」という言葉がある。
まさに、それである。
先生に教えていただいたことの中に「うまい絵を描きたかったら、うまい絵を見ろ。」と言われたことがあり、今でも覚えている。
これは僕の仕事の中でも生かされている。
"いい仕事をしたければ、いい仕事を見ろ。そして、いい師に巡り合え。"
先日、大学の医局のOB会に行ってきたが、自分は恵まれた環境で勉強してきたな。とつくづく思う。
また、師匠にも会い、増々師匠の背中を追って頑張らねばいかないな。と感じることができた。

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2017年7月20日 木曜日

最近話題のあの人に



 最近、お昼休みにテレビをつけているとよくこの人を見かけます。
 休憩時間なのに、この人の話題が出ると余計疲れます。

 中国古典の「礼記(らいき)」の中にこんな言葉があります。

   "内言は出ださず、外言は入れず"

 家庭内の話は外へ持ち出さない、外での話は家庭内に持ち込まない。といった意味です。
 家庭内の話を外へ持ち出すことは、家庭内の恥を外に持ち出すことにもなり、家庭内の平和を見出し、家庭内が乱れる原因を作ってしまう。
 また、外での話を家庭内に持ち込むと権限や責任のない身内の意見が入り込み、判断を誤ることになる。
 いずれにしても百害あって一利なし。


 別の古典ではこんなことも言ってます。

   "家に賢妻あれば、丈夫は横事に遭わず"

 家に賢い妻がいれば、夫は外で悪事に巻き込まれることはない。といった意味です。

 最近、中国古典の本をよく読みますが人間の本質をついていて非常に面白いですhappy01
 また、機会があれば紹介したいと思います。

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら