大久保歯科医院 BLOG

2017年11月22日 水曜日

学術講演

線日は近隣の先生方との勉強会で演者として出席させて頂きました。 
講演内容は「小児の成長発育を診る」という内容で次の仁木聖子先生とのコラボで発表させて頂きました。

僕の発表内容は小児の歯を診るだけではなく、舌や口蓋、呼吸、姿勢、発音、食べるということが重要である。
歯医者は虫歯だけ見ていてはダメだ!機能も診よう!という話をしました。
子どもの間は歯並びだけでなく顎骨を形成している時期でもあり、この形式には様々な要素がからんでいる。
成長がある程度形成されてしまう中学生から始める矯正治療もあるが、この場合形態は診ているが機能を診ていないことになる。
私はできるだけ早くから機能と形態を診ていくべきだと考えている。
例えば、野球をやっている子供の投げるフォームがおかしい場合、今は楽しんで野球をやっているからフォームの改善は中学生になってから。で、いいのでしょうか?
鉛筆の持ち方が悪い子供に字を書けるようになってから、鉛筆の持ち方を治す。で、いいのでしょうか?
投げ方のフォームがおかしければ、どこかに負担がかかり故障の原因にもなってしまうし、治す時期が遅くなれば癖がなかなか治りにくくなってしまいます。
間違った機能を覚えてしまってからでは、口腔周囲の筋肉も間違った作用を起こし徐々に骨格や歯並びにも影響を及ぼしてきます。
また、中学生になってからでは勉強や部活に追われ時間が無くなってしまうし、子供の心理としても歯並びより部活や勉強を優先してしまう。
こういった子供の生活環境や心理からも早い段階で歯並びは治していくべきでしょう。

今回の話はここまでにします。
次回以降に講演の内容をお話ししようと思います。

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2017年11月20日 月曜日

ベアーズ優勝!Part2

昨日の読売新聞の朝刊に「佐谷田ベアーズ優勝」の記事が1面に大きく載りました。 





投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2017年11月10日 金曜日

佐谷田ベアーズ優勝おめでとう!

11月5日(日)に荒川緑地公園で熊子連ソフトボール大会が行われましたbaseball
なんと・・・、この大会で佐谷田ベアーズは久しぶりの優勝をはたしましたhappy02
僕も見ていたのですが、超感動しましたcrying
佐谷田ベアーズの相手は外原オリオンズ。
4回まで0-0と均衡した試合でしたが、5回に打線がつながり一挙4得点。
どちらに勝ちが転んでもおかしくない試合でしたが、結局4-0でベアーズが勝ちました。
この試合では6年生4人が活躍しましたが、そのうち3人は女子。
女子の強さを感じさせられました。

これだからソフトボールは面白いsmile






投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

2017年11月 4日 土曜日

スタッフ結婚式

本日、スタッフ加藤の結婚式のためお休みです。
ご迷惑をおかけします。

投稿者 大久保歯科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら