一般歯科 のコピー

小児矯正

スポーツ用マウスガード

虫歯のほかに、噛み合わせのチェックやスポーツ歯科も
虫歯治療のほか、噛み合わせの不具合からくる顎関節症などの症状、親知らずの抜歯などの口腔外科にも対応しています。

こんなことありませんか?

  • 指しゃぶりが癖になっている
  • 爪噛みがくせになっている
  • きちんと噛まずに飲み込んでしまう
  • 唇の上下のバランスが違う
  • 上下の噛み合わせが反対になっている
  • 常に口がぽかん空いている

どのような状態だと矯正を考えた方がよいのか
小児矯正のタイミングとしては、一般的に永久歯が生えてきた段階です。歯科検診で歯並びをチェックされた場合は、お早めに来院されることをおすすめしています。

■乱れた歯並びの問題は
皆さんは見た目の問題を一番に考えられると思われますが・・・
実は「歯磨きがしにくい」「発音や滑舌に支障が出る」「顎関節症や頭痛の原因」といった問題が起こることもあります。このようなことがないよう、早いうちから矯正治療を受けられる親御様達が増えてきています。まずはお気軽にご相談下さい。

■未定
未定

未定
未定

矯正の種類

床矯正
  • 甘いおやつやジュース、清涼飲料水、調味料に含まれる糖分を摂取するとお口の中が酸性に傾きます。
    間食頻度が多くなると歯の再石灰化の時間が歯を溶かす時間に追いつかず虫歯の原因になります。規則正しい食生活を心掛け、おやつをダラダラあげないようにしましょう。
  • 乳歯の虫歯は、永久歯の歯並びを悪くする原因になります。乳歯のうちからしっかりと歯を口腔内の管理をしっかりしてあげましょう。
  • 噛む力が弱く顎の骨が未発達なことで歯並びが悪くなるお子さんが増えています。咀嚼力をつけるかみごたえのある食材も積極的にとるようにしましょう。
未定
  • 甘いおやつやジュース、清涼飲料水、調味料に含まれる糖分を摂取するとお口の中が酸性に傾きます。
    間食頻度が多くなると歯の再石灰化の時間が歯を溶かす時間に追いつかず虫歯の原因になります。規則正しい食生活を心掛け、おやつをダラダラあげないようにしましょう。
  • 乳歯の虫歯は、永久歯の歯並びを悪くする原因になります。乳歯のうちからしっかりと歯を口腔内の管理をしっかりしてあげましょう。
  • 噛む力が弱く顎の骨が未発達なことで歯並びが悪くなるお子さんが増えています。咀嚼力をつけるかみごたえのある食材も積極的にとるようにしましょう。
アクセス


大きな地図で見る

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田964-5

詳しくはこちら